ライフワークEnglish

プロが教えるTOEIC900点を最短で取る方法と英会話が上達する学習法情報満載

週末は完全英語で過ごしてみませんか?

f:id:julikayab:20150628082913j:plain

週末は英語に集中できる絶好の機会です。この英語学習法でTOEIC600点台で伸び悩んでいたときに730点を達成し、現在は900点まで獲得しました。また英会話の聞き取りや会話も格段に楽になりました。今日は、筆者も度々実践する1人からでもできる週末を利用した英語漬け合宿を紹介します。

1人英語漬け合宿とは

自宅で自分一人で(もしくは英語好きな友人、外国人の友人を招いても)英語だけに触れる、英語を集中して身につける時間をつくることです。その際は、強制的に日本語を排除します。「日本語禁止!」でひたすら長時間英語に触れ続けるので「英語漬け合宿」と読んでいます。浴びるように英語を触れることで、英語に対する耐性が強化されます。定期的に毎週末実施することで長い長文も、長い話も楽々理解できるようになります。

週末に英語を学習するといい理由

  • まとまった時間が取れる
  • 英語に集中できる
  • 行動に自由がある
  • 気持がリラックスしている
  • 結果的に週末に英語をプラスすることで伸びがは速くなる

用意するもの

  • 英語字幕が入っているDVD
  • 海外雑誌、洋書、英字新聞などの読み物
  • スマホの動画で英語に触れる
  • ナショナルジオグラフィック、海外ドラマなどのテレビ番組
  • 海外のニュースサイトや情報サイト
  • 海外のお菓子や食べ物

心がけること

  • 外国人以外と接触しない
  • テレビ、ラジオ、本、雑誌などの日本語の情報をシャットアウト
  • 触れるものは英語からの情報のみ

週末を利用して国際交流のボランティアや国際交流フェスティバルに参加するのもアリです。また週末に英会話学校通うのもいいですし、英会話学校に通うと、毎回週末のできごとを話すことになります。毎週「寝ていました。」「家でゆっくりしました。」だと話が盛り上がらないので、ぜひ週末英語漬け合宿を実践して英会話学校でその体験談を話してみてください。話のネタになります。

その際には「週末はどうでしたか」などの挨拶や「週末は何をしますか?」「週末は何をして過ごしましたか?」などの例文を覚えてから臨むといいですね。

おわりに・英語を大量に触れる機会がない人に

TwitterfacebookなどのSNSで色々な方の悩みをボランティアで聞いています。「英語に触れる時間が少ない」「絶対的に英語を勉強する時間がない」と皆さん嘆いています。筆者は留学や海外に長く滞在したことがありません。それでも、今までこの「週末英語漬け合宿」を1人で実施してきてついにTOEIC900点を達成しました。英語は集中して浴びるように触れた分だけ上手くなります。高いお金を出して海外旅行に行くなら、まずは週末英語漬け合宿をぜひ試してみて下さい。

あなたにおすすめの関連記事

julikayab.hatenablog.com

julikayab.hatenablog.com

julikayab.hatenablog.com

このブログを書いた人

ジュリカ@英語ライフワーカー 

ジュリカ@英語ライフワーカー

海外経験なし・独学でTOEIC200点台から865点を取得。「人事部評価が東大より高い国際大学」合格。4年で3,000時間以上英語で受ける。大学3年次、東京・青山でフルタイムのインターン。広報、企画に携わる。英会話教室に入社。幼稚園児~社会人に英会話、英検、TOEICを指導。退職後、神奈川へ。韓国人男性と結婚。ブログでこじらせ系と揶揄される。気分が良いときは小躍りする癖がある。