ライフワークEnglish

プロが教えるTOEIC900点を最短で取る方法と英会話が上達する学習法情報満載

ネイティブの単語量(4万語)レベルを 1週間で暗記する方法

f:id:julikayab:20150922090922p:plain

英語を学習している人であれば、誰しも夢があるはずです。 ネイティブのように映画を字幕なしで理解できる。 英語の本や英字新聞を辞書なしですらすら読んで理解できる。 外国人とぺらぺら英語を話せる。 考えるだけでも夢が膨らみませんか? それらの夢を最短で達成するためには単語の覚えが一番手っ取り速い方法です。 ネイティブが知っている単語量、単語数の分だけ暗記すればいいのです。

今回は、某英語の語彙量テストで1週間でネイティブ成人の平均語彙数、4万語レベルを叩きだす暗記法を公開します。

英単語・実力調べ

Test your vocab(英語の語彙レベルテスト)

まずはこちらで初見でテストしてみましょう。
5,000語以上あれば基礎レベルが修了した学習者になります。

筆者の結果

初見 8000~9000語

対策後、数値の推移

1日目 23,800語レベル
4日目 34,700語レベル
5日目 38,100語レベル
7日目 39,900語レベル
8日目 43,400語レベル

語彙テストで高得点を叩きだす方法

Test your vocabの単語リストをすべて書き出し暗記します。
これだけ!
(あ、ちょ、石投げないでください)
ちなみに自分は、小さいメモ帳程度のリングノートに 左に単語と例文、右に意味や成り立ちなどを書き込みます。

英単語帳の作り方

自作単語帳の見本

f:id:julikayab:20150922092359j:plain
左に覚える単語、その下に実際使われている例文を書きます。

右に日本語または英語の意味を書きます。
その下に、単語の成り立ち(何語由来なのか、もともとの意味など)を書き込みます。

f:id:julikayab:20150922092406j:plain

イメージで覚える方が5倍効率が良いです。

今数えたら、1ページに単語7つで23ページ程ありました。(推定暗記単語は161個) 意外と少ないですよね? なんですが、後半でもネイティブでも難しい単語も含まれているので、最強に覚えるのが苦痛です。(笑)

1日目 23,800語レベル

単語リストをノートに書きだします。まだすべてを書きだせていません。 大体3分の1くらい書き出して、一つひとつ丁寧に意味、例文、語源、接頭辞、接尾辞などを調べます。 このメモ帳は出かける時、お風呂、お手洗いなどどこに行くにも携帯します。 隙間時間を見つけて一人でぶつぶつ言いながら声に出して覚えます。

4日目 34,700語レベル

一通りすべての単語を書きだしました。後は必死に覚えるだけです。 地道な作業です。段々と覚えてきますが、中々覚えられない単語があります。 意味が全く頭に浮かばない単語には赤で印をつけます。

5日目 38,100語レベル

英英辞書で引いて、意味は英語の意味で覚えていましたが、ここでようやく諦めて英和辞書を引きました。 「なにくそ」根性で、プライドをかなぐり捨てて英語の説明の横に日本語の意味を書き加えます。さらに日本語でも覚えられない時は絵を描いて覚えます。面白くばかばかしい落書きほど、頭に残ります。

7日目 39,900語レベル

どうしても覚えられない単語が5個以上10個以下あります。facebookTwitterで愚痴をこぼします。(笑) ゴロ合わせで友人知人の力を借ります。

8日目 43,400語レベル

前の晩、覚えられずに悶々としていて次の日の朝、ついに4万語を達成しました。 夜は1日中頭を使った後なので、パソコンでいうとROMのメモリーがいっぱいになっている状態です。 キャッシュなどをクリアにした、朝がさくさくと動作も速く、たくさんの単語を効率的に覚えられます。

暗記してみた感想

この単語を覚えている時は「こんなん絶対使わないし」「こんなん覚えても出てこないし、無駄」と 覚えられない自分に嫌気がさし、半ば悪態をつきながら暗記していました。 しかし、英語のペーパーバックや英字新聞を読むと、Test your vocabで覚えた単語がバンバンと出てきます。 それには驚きました。ネイティブが思う「よく使う単語」と日本人の英語の先生や学習者が「よく使う単語」は違うんだなと感じました。

暗記することで得られる効果

  • 英検1級の単語でも難しく感じなくなる
  • はじめて遭遇した単語でも意味を推測できるようになる
  • 英文を読むのが楽になる(ペーパーバック、児童書、海外のサイト、英字新聞など)
  • 語彙数の数値が上がるので見るだけで楽しい
  • やる気がでる、自信がつく、皆に褒められる(facebookTwitterで応援される笑)

おわりに

どうせ「語彙レベル」でしょ。実際の語彙数じゃないじゃん。 という声が上がりそうですが、ネイティブの成人であれば必ず知っている単語しか載っていません。 実際に英検1級を持っている友人たちも歯が立たない単語がたくさん載っていたのです。 何が言いたいかというと、「自分に限界を作ってはいけない」ということです。 書店にある単語帳や対策本などは、「TOEIC●●レベル」「英検●●級」レベルと書いてあります。 試験を目的にする学習者には効率的かもしれません。

しかし、最終的にネイティブと同じ語彙数を目指すのであれば、 覚える単語のレベルや限界を設定する必要はありません。どんどん覚えて、どんどん使えばいいのです。 「他人が馬鹿だと思うことを、自分を信じて愚直に努力した人間だけが最後に真理を見る」のだと信じています。 英語の勉強一緒に頑張りましょう!

 

何かご質問があれば、コメント欄にお気軽にどうぞ。 込み入ったお話であれば、PCの方は右サイドバー、スマホ、モバイルからはトップ画面の下の方に「お問い合わせ」があります。 またSNS(Twitter, facebook)でフォローしていただき、ご連絡していただく場合が一番反応が速いです。

注意:今回は、某英語の語彙量テストで1週間でネイティブ成人の平均語彙数、4万語レベル(←ここ注目)を叩きだす暗記法です。 (あくまでも語彙レベルであって、実際の語彙数ではありません。効果には個人差があります。ご了承ください。)

あなたに特におすすめの記事

julikayab.hatenablog.com

julikayab.hatenablog.com

 

julikayab.hatenablog.com

このブログを書いた人

f:id:julikayab:20150716170913j:plain

ジュリカ@英語ライフワーカー。海外経験なしでTOEIC200点台から900点を突破。PRESIDENT誌で「人事部評価が東大より高い国際大学」と紹介された大学出身。4年で3,000時間以上英語で講義を受ける。大学3年次、東京・青山の国際機関で1年間フルタイムのインターンを経験。広報、キャンペーンの企画に携わる。その後、英会話学校に入社。幼稚園児~社会人に英会話、英検、TOEICを指導。退職後、韓国人男性と国際結婚。ブログでこじらせ系と揶揄される。気分が良いときは小躍りする癖がある。