ライフワークEnglish

プロが教えるTOEIC900点を最短で取る方法と英会話が上達する学習法情報満載

知らないと損!英会話教室を120%使い倒す方法10選

英会話教室を120%使い倒す方法10選

筆者は以前英会話学校に講師として勤めていました。多くの生徒さんと触れ合う中である1つの結論に至りました。「英会話学校を使い倒している生徒ほど圧倒的に学習効率がよく英語力が爆発的に伸びる」ということです。今日は具体的に英会話教室をフルに活用する方法をお伝えします。

英会話教室を120%使い倒す方法10選

  1. 教材の例文、フレーズ、単語を毎回予習・復習をする
  2. 授業で疑問点を残さない。納得のいく説明を受ける(受付などの日本人スタッフが説明してくれる教室も)
  3. 毎回授業前に新しいフレーズを予習して授業で使ってみる
  4. メモとペンは絶対用意する
  5. 聞き慣れない表現や単語はスペルを聞いてメモする
  6. 日本語が上手い講師なら知りたいフレーズをどんどん聞く
  7. ライティングの添削も活用する(サービスで無料でしてくれる教室も多い)
  8. 毎回質問をいくつか用意して授業中または休み時間に質問する
  9. 日常的に海外ドラマや映画、ニュース、海外の番組を見る
  10. アウトプット(会話)するためにインプット(読み書き)を怠らない

基本的なことをきちんとこなす

ほとんど基本的なことです。学生時代にきちんと成績を取ってきた人には当たり前のことです。ですが、英会話学校に通う多くの生徒(特に社会人の生徒さん)が、基本的なことができてないです。高い授業料を払うなら元を取らなければ損です。そもそも元を取る気がなく、なんとなく通うのであれば他の方法をお勧めします。自分に一番合う方法でまずは継続してみましょう。

お金を払っているから元を取る!という意識が大事

英会話学校では講師以外の日本人スタッフがいます。講師とは違い「教えること」はしません。ですが、意外とTOEIC高得点ホルダーや海外留学経験者などが多いです。そのため、講師と仲良くなるのはもちろんですが、スクールの英語が上手な日本人スタッフと仲良くなるのもいいです。耳寄りな情報を教えてくれます。

交流会やイベントには積極的に参加を

規模の小さい教室などでは交流会やイベントがある場合もあります。BBQパーティー、ハロウィーンポトラックパーティー(持ちよりパーティ)、(新しい入会生徒さんの)歓迎会など。そういった場で英語を一緒に学んでいる人と交流することでモチベーションがあがります。授業ではない英会話を外国人講師、日本人講師、日本人スタッフと楽しめる絶好の機会です。私も前職で何度か経験があります。皆さん積極的で「どうやって英語が上手くなったか?」「どうすれば英語が上手くなるか?」無料で直接話が聞けるのもおいしいです。

おわりに・英語は上昇志向があるほど上達が速い

このように英会話学校では様々な刺激を得て、モチベーションを維持することができます。そして、入学金、授業料を払った以上は、上達するためにやめないことです。だらだらと通うのではなくメリハリをつけて、貪欲に吸収することです。英語を学ぶことに遅いことはありません。「40歳、50歳になって英語を習うなんて恥ずかしい」と思う必要はありません!(60代、70代でも通う方います)

なので、ぜひ「この講師が持ってる知識を骨をしゃぶるくらい吸収してやろう!」という気概が大事なのです。 Twitterやお問い合わせで完全無料の英語相談をしています。どうぞ気軽にご相談下さい。

あなたにオススメの記事

julikayab.hatenablog.com

julikayab.hatenablog.com

julikayab.hatenablog.com

このブログを書いた人

ジュリカ@英語ライフワーカー 

ジュリカ@英語ライフワーカー。海外経験なし・独学でTOEIC200点台から865点を取得(2015年1月当時) 「人事部評価が東大より高い国際大学」合格。在学時に4年で3,000時間以上を社会、国際関係、環境に関する講義を英語で受ける。大学3年次、東京・青山でフルタイムのインターンとして働き、広報、企画、編集に携わる。500人規模の英会話教室に入社。幼稚園児~社会人に英会話、英検、TOEICを指導。退職後、神奈川へ。韓国人男性と結婚。ブログでこじらせ系と揶揄される。気分が良いときは小躍りする癖がある。