読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフワークEnglish

プロが教えるTOEIC900点を最短で取る方法と英会話が上達する学習法情報満載

辞書を引くな。単語を暗記するな。多読だけで英語が上達するコツ

英語学習法

こんにちは!ジュリカ(@julikayab)です。

多読ってなに?

英語には精読、多読というものがあります

精読とは

f:id:julikayab:20150513130525p:image:w320,h213

中学校、高校と勉強してきた英語の方法です。 主にリーディングという授業で行われていたのが精読です。

  • 分らない単語は辞書を引く

  • SVOCMを書き込む

  • ()[]❬❭でくくる(名詞節、形容詞節、副詞節など)

  • 文法の構造などを書き込んでいく。省略、倒置など。書き換える。

そう、それが精読。

中学高校でやってきた英語の授業です。

この精読も英文解釈や難解な評論文を読むためにはもちろん大事なんですが。

それよりも平素な文を速くたくさん読めるようになるために、私は多読を勧めています。

多読とは

文字の通り「多く読むこと」です。

質、ジャンルを問わず、たくさん読むことです。

詳しくは以前多読についておすすめとか書いたのでこちらもどうぞ。

julikayab.hatenablog.com

多読の意義

良質な英文にたくさん触れることができる

f:id:julikayab:20150513130050p:image:w320,h320

英文が自分の血となり肉になるには、

ぱっと引き出せる単語や文を増やす必要があります。

そのためにはたくさんの英文に触れる必要があります。

勉強が出来る人が、英語ができる人ではありません。

勉強できでも英語ができない人がいます。

まずは読む力をつけましょう。

多読ってどうするの?

英語力をつけたいならたくさん読む

f:id:julikayab:20150513130542p:image:w213,h320

読めるようになるためにはたくさん読むことです。

好きな英文をたくさん読みましょう。

英語を完全に理解する必要はありません。

この英語の勉強は、英文を読むだけです。

英語で本を読むだけでどんどん力がつきます。

遠回りに見えて実はすごく近道です。

語学力のレベルを上げるには、

相当の時間が必要なのです。

特に会話だけではなく語彙を高めたいという場合はこれが当てはまります。

筆者のお勧め洋書絵本の多読については以下よりどうぞ。

julikayab.hatenablog.com

レベルの選定

高すぎるレベルは乗り越えられない

f:id:julikayab:20150513130552p:image:w288,h321

多読を始めるのにレベルの選定は大切です。

ペーパーバックを手にして失敗した方は多いはずです。

知ってる映画だし、ストーリーもわかる。

だからといってペーパーバックに手を出すと大やけどします。

もうごうごうです。

大惨事。

多読法

学習を進めるうえでの基本方針

f:id:julikayab:20150513130106p:image:w320,h212

辞書は引かずにどんどん読み進めましょう。

わからない単語が出てきて、意味がちんぷんかんぷんになっても

とりあえず読み進めます。

読み進めてわからないページが5ページ以上続いたら、 選択肢があります。

  1. とりあえず休む

  2. もっとレベルの低い本を読む

とりあえず休んだら、気が向いたときにその本を読むようにします。

飽きてしまった、もうちんぷんかんぷんだしつまらない、

という場合はもっとレベルの低い本を読むのを進めます。

注意点

落ち込まない。休んで。無理なら諦める

f:id:julikayab:20150513130210p:image:w320,h188

レベルの低い、という点で怖気づいてはいけません。

TOEIC●●点なのに洋書の絵本も満足に読めない!

なんて落ち込む必要は全くなしです。

その分野の単語を知らなければ、理解できないのですから。

卵を産む、森に出かける、垣根を超える

そんな単語今まで習ったこともないし、 これから習う予定もないし TOEICにも出ない

でも語感をつけるには大切な作業です。

言語の学習方法に近道はありません。

英会話学校に通っても英語ができないのはなぜ?

インプットの絶対量が足りないから

f:id:julikayab:20150513130317p:image:w320,h243

勉強のできる人は、正しい道を知っていて、 努力の方向を間違えないのです。

空回りして英会話学校に何年も通うよりも。

図書館に行って借りられるだけの洋書絵本を借りて 毎日読む習慣をつける方が近道です。

5年間英会話に通っていた人と、 5年間毎日英文に触れていた人と、

どちらが語彙力が上になるでしょうか。

どちらがもっと豊かな語彙を駆使し会話ができるでしょうか。

日本語で会話ができるようになりたくて会話の学校に通う人がいるでしょうか。

いるかもしれませんが、何年も通うでしょうか。

あったとしても、「会話を弾ませるコツ」

「コミュニケーションを円滑にする方法」など

単発のセミナーなどが多いはずです。

そして、行けば、

「本を読みましょう。」

「新聞を読みましょう。」

「話すネタを探しましょう。」

と言われるはずです。

英語も同じです。

方法を学ぶのではなく、 中身を充実させよう

引き出す方法も大事だが、 開けてみて空っぽなら失望される。

リスニングを伸ばしたいなら多聴をしよう

実は聞かなくてもリスニング力が上がる多読

f:id:julikayab:20150513130339p:image:w320,h213

急いでリスニング力をアップさせたいなら

多聴もいい方法だ。

オーディオブックなどがポッドキャストにある。

なので、アイポッドなどに入れて、

通勤通学で聞くのもいいだろう。

主婦なら家事洗濯掃除する間に流しておくのもいい。

寝る前にベットに入ったらふとんの中で聞くのもいい。

しかし、面白いことに多読のいいところは聞かなくてもリスニング力が上がる。

なぜだろう?

文字は心の中で読んでいるからだ。

音読が英語学習には良いと言うが、音読すると多読の2倍時間がかかる。

時間的な効率の面でも、音読よりも多読がいいのだ。

懐疑的な君は、とりあえずたくさん聞こう。

どんどん認知される多読法

sss英尾多読研究会というものもある。

多読学習を推進している団体だ。

最近ではこのような団体やNPOを通して、どんどん多読が認知されていっている。

英文法などは無視してもいいの?

大いに結構。むしろわからなければ飛ばすなり諦めるなりすればいい

f:id:julikayab:20150513130411p:image:w320,h213

洋書は英文法の宝庫だ。

絵本でもばんばん上級の英文法が出される。

倒置、挿入、省略など。

受験や高校英文法の演習の時間で習うような英文だ。

でも、絵本の中では、絵と一緒に来るのでイメージもつきやすい。

勉強の進め方はシンプル。

英文法は一切無視。理解できれば良しとする。

洋書絵本だけを読むようになって

英語はやさしいと思えるようになった。

私は英語の論文も読めるし、英字新聞も読める。

でも、あえて洋書絵本を読む。

その絵本の書かれた時代背景や文化、風土を知りたいからだ。

勝つための英語ではなく、 守るための英語だ。

英語は一生の投資。

みなさんも一生の投資である英語を身につけて下さい。

まとめ

  • とにかくたくさん読む

  • まずは洋書絵本を読む

  • レベルの選定を間違えない

  • 心がけを怠らない

  • リスニングを伸ばしたいなら多聴する

  • 英文法などは無視してもいい

  • 言いたいやつには言わせておけ

でした!

今日も多読がんばりましょう。

では!

褒められると伸びるタイプなので、シェアかブックマしていただけると嬉しいです……|ω・`)チラ

このブログを書いた人

ジュリカ@英語ライフワーカー ジュリカ@英語ライフワーカー。「英語を日常と仕事に取り入れる」をモットーに独学の学習法を紹介。海外留学・在住経験なしで独学でTOEIC900点取得(2015年1月当時) 「人事部評価が東大より高い国際大学」に入学。4年間で3,000時間以上英語で講義を受ける。大学3年次、東京青山でインターンとして広報、企画、翻訳に携わる。英会話学校に入社。幼稚園児~社会人に英会話、英検、TOEICを指導。退職後、神奈川へ。韓国人男性と国際結婚。ブログでこじらせ系と揶揄される。気分が良いときは小躍りする癖がある。