読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフワークEnglish

プロが教えるTOEIC900点を最短で取る方法と英会話が上達する学習法情報満載

知らなきゃ損!3ヶ月で150点上げるTOEIC学習法

今日のトピックは「知らなきゃ損!3ヶ月で140点上げる究極のTOEIC学習法」です。

入門者、初心者、中級者(TOEIC730点)までは何がなんでも問題演習、単語とリスニング!これだけです。

最初から完璧な人いない

【500点突破】

もしも、あなたのスコアが現在450点以下なら、本物のTOEICはまだ受けない方がいいでしょう。それよりも、TOEIC Bridgeという団体向けのTOEICの簡易版があります。

www.amazon.co.jp

 実際のTOEICよりも短く、簡単です。200~400点の点数でTOEICを受けても無駄です。このTOEIC Bridgeを鉄板教材のように、大体2~3週して、文の意味が深く理解でき、リスニングも、ほぼ満点くらい取れるようになったら、実際のTOEICを受けてみるといいでしょう。その時点で、あなたの点数は、500から550程度でしょう。(いきなりでもこれくらいなはず)

【700点突破】

もしも、あなたの現在のスコアが700点以下なら、一番いい勉強法は問題演習、リスニング、単語に集中することです。

問題演習・単語学習

TOEIC問題集(vol.4が一番いい)とメモ帳を用意しましょう。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉

 

その中で分からない単語はメモしましょう。

難しく感じる場合はTOEIC Bridgeの単語でも大丈夫です。

TOEIC Bridge公式ガイド&問題集

TOEIC Bridge公式ガイド&問題集

 

 問題を解きながら、わからない単語をメモしながらどんどんその場で暗記してしまいましょう。書いたメモ帳は、どこに行くにも持っていって下さい。例えば、お風呂の中、トイレ、台所など。何度も何度も暗記を試みるのです。新TOEIC公式問題集(vol.4)は非常に優秀です。これでけで他の問題集はいりません。単語がひたすら載っているものをアルファベット順で覚えるのは非効率です。公式問題集を解きながらわからなかった単語を覚えていくのが一番てっとり速いです。

リスニング

歩くのが好きなら、リスニングの勉強にはうってつけです。ipodmp3プレイヤーを購入しましょう。(価格はピンキリですが、3,000円~7,000円程度のもので十分でしょう)そして、その中に英語の音源をいれるのです。podcastという無料のものが良いでしょう。

Apple - iTunes - Podcast


私のお勧めは以下です。

VOA special English /アメリカ(易しい)

learningenglish.voanews.com

ボイス・オブ・アメリカ(Voice of America, 略称:VOA)は、アメリカ合衆国政府が運営する国営放送

 

CNN /アメリカ(難しくて速い)

edition.cnn.com

BBC(or BBC English) /イギリス

BBC - Homepage (難しくて速い)

BBC Learning English - Learning English (易しい)

NINE News/オーストラリア (アクセント強い)

www.9news.com.au

Prime News /ニュージーランド 

Prime News - First at 5.30pm (アクセント強い)

Global National/カナダ (聞き取りやすいけど速い)

globalnews.ca

TOEICのテスト中は、色々な国のアクセントを聞かなければなりません。アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリスのアクセントです。習うより、慣れろ、です。あなたがするべきことは、音源を集中して聞くことです。

難しいと感じてもめげないことです。海外ニュースの速さに慣れればTOEICの音源が止まって聞こえます。それを狙うんです。実際、TOEICのテストが始まる1時間前に集中して音源を聴くだけで、60点は上がります。速さに慣れると英文を処理する能力があがります。

上級者はTOEIC内の幅広い語彙を身につけて

【800点突破】

あなたのスコアが800点以下なら、お勧めは、TEDやCoursera、Khan Academyなどで英語の授業を聞くことです。速い英語に慣れたら、内容の理解も伴わなければなりません。ネイティブの英語と内容の理解が加われば、TOEICがすごく幼稚で簡単に聞こえてきます。

www.ted.com

www.coursera.org

www.khanacademy.org

授業と言っても、エンターテイメント性があるものも多く、自分の好きなものから選べます。短いと数十分、長ければ1時間、2時間程度です。私は働きながら、通勤時間で言語学の講義を聞いていました。800~830くらいを目指すなら、多聴は不可欠です。もちろん、公式問題集のリスニングを倍速で聴き、試験直前だけ一時的にTOEICの点数を上げるのも可です。(でも、往々にしてつまらないし、挫折します笑)

おわりに「英語は祭りだ。コツコツやるな。」

コツコツ勉強するな、というと語弊があるかもしれません。しかし、毎日10分を1年ちみちみするより、毎日2時間を3か月勉強した方が絶対力になります。また土日を有効に使った「1人英語漬け合宿」(=家に籠ってひたすら英語を勉強する。1日10時間など)に挑戦するのもいいですね。なぜなら、海外研修や短期留学にいくと、ある一定の期間を過ぎると英語力が爆発します。それは、インプットの量が短期間で莫大の量になるからです。「やさたく」の伊藤サムさんがいうように、英語はたくさん学習しなければ身につきません。とにかく英語漬けになるのです。そして、だらだらと長く少量勉強するのなら、いっそ勢いよく燃え上がるように短期間集中して勉強するのが、TOEICのなによりの近道です。

このブログを書いた人

作者 ジュリカ@英語ライフワーカー。「英語を日常と仕事に取り入れる」をモットーに独学の学習法を紹介。海外留学・在住経験なしで独学でTOEIC 860点取得(2015年1月当時) 「人事部評価が東大より高い国際大学」に入学。4年間で3,000時間以上英語で講義を受ける。大学3年次、東京青山でインターンとして広報、企画、翻訳に携わる。英会話学校に入社。幼稚園児~社会人に英会話、英検、TOEICを指導。退職後、神奈川へ。韓国人男性と結婚予定。ブログでこじらせ系と揶揄される。気分が良いときは小躍りする癖がある。